Img_41c8eb9b7373017fcd2318fbda41cc38
Img_079e67021b989489fdb8ad43903ada0e
Img_cdcd602805318ba16615442ff62435b0

6月20日

18時24分発 ツエルマットから登山電車で
ゴルナーグラート展望台へ。

ゴルナー氷河とフィンデル氷河に挟まれ、
モンテ・ローザ、リスカム、マッターホルン、
ドム、ヴァイスホルンなどの4,000m級の山々を眺めることができるところです。






登るにつれて
山々が近くなります。














標高3089mの駅に着き
少し歩いて登ります。
ゆっくり歩いていても
ジョギングをしているかのように
心臓がバクバクして
息がハァハァしてきます。

360°見渡せる山頂は
駅から41メートル上です。



Img_2d02a234ecf50eb14053e083d7934824
Img_ff8991a07ee25dedc7e5e709f7793179
Img_c93c6705b659c34ed74e13d9dcf46708

山頂です。

山、雪、氷河が
こんなに近くに。

目を開けていられないほどの
まぶしさです。

写真を取っていない時は
サングラスをしていました。






アイベックスというヤギの一種が
岩場にいました。
水を飲んでいるのかなぁ・・。

息を整えながら
しばらく アイベックスが岩場をあちこち移動しているのを
ぼんやり眺めました。


そういえば
この氷河、地球温暖化で
年々減少しているそうです。



マッターホルンも見えます!


この景色、
この空気
このまぶしさ
心の奥に
しっかりと しまいこみました。

きっと 一生忘れません。