Img_6524f3285b6628cc6fedf3d84f05629c652fd5d5
Img_d1ff375221546767c3bda549343f1e03ad2855c5

 夫が頂いてきたおみやげ。
 
 福岡のふくまん。

 来年も「ふく」がありますように。
Img_1b786545fb86bc4c9b84d954f50b0676e0e15f27

 先日、
 ライフプランの診断をFPから受け、
 ますます、気を引き締めていかなくては…
   と感じるこの頃です。

 しっかりやりくりしなきゃ!!

 来年の家計簿です。
Img_83b371cb9d5a546539af2c2778dfbf8c4c6dfb03

 我が家はいたってシンプルです。
 玄関のドアに 小さなリース。
 そして リビングのドアに
   ←  こんなふうに。
  (窓にも少し…)
 あとは 
   小さなサンタさんが
      電話の子機の隣にいるくらいです。

 

 
Img_c3c618b7a83baebb0494a3dbc1c49bfbb08837c3
Img_19de57b22e3930df619b8c9a1dc8edc650f2a72f

切手だけでなく
古いお札やコインも
母は収集していたようで
こんなものも出てきました。

太政官札・・というらしい。


このほか
私にはよくわからない
 古いお札が…。




さらにはこんなものも。
調べると
軍票というものらしい・・・。


いつからどうやって
持っていたのか・・・。

今となっては 誰にもわからない・・。

これはどうしたらいいのでしょう…。
Img_55ec9a3549aafa0d6c9960b8a02daa5edbd72554
まおちゃんのお母さんとの別れのニュースを耳にして
ここ数日 自分のことを思い出していました。

父との別れは 21歳の時。
(まおちゃんと同じくらいかしら・・)
タイミング悪く 母のいない時に 私一人で 見送りました。
「呼びかけたら聞こえるかもしれないよ」と看護師さん。
でも 眠るように穏やかな顔の父に
 私は一言も声を出すことはできませんでした。
 私は 静かに そばに立っていました。
がんとの闘病が長かった父。
これで 楽になれたね
そんな思いの方が 大きかった気がします。

母との別れは 今から11年ほど前。
きちんと受け止めて
ひとりで 見送りました。
 母には もう意識がないのは わかっていましたが
 呼吸がだんだん少なくなっていくのを
 じっと見ているだけの私は 辛かったです。 
  
  人工呼吸器をつけないことを
  医師と話していたのですが
  亡くなる間際に 一度だけ 医師に
   「人工呼吸器をつけたら まだ生きられますか? 」と聞きました。
  医師は 私を見つめて  小さく頭を横に振り
  私も納得して 母の最後を見届けました。
  

母の最期は 壮絶でした。
  呼吸ができなくなると 人は こんな風に なるんだ・・・と
   その時知りました。
  そう・・  ものすごいものでした。
  体の色が変わり
  体液が出て
  顔も苦しそうでした。
 母の呼吸は 1分、2分と 間隔が 長くなり
 私は 泣きながら ひとりで 母の体から流れ出る体液をふき取りました。
 
あまりにつらくて かなしくて くるしくて
  誰にも話してきませんでしたが
  まおちゃんのニュースを見て
  親との別れを記しておきたくなりました。

けさは 母が日常していた指輪を手にとり
  眺めてみています。

まおちゃんと同じように
私も母とのつながりが とても強かったと思います。
母は 私がいなければ始まらない人でしたし
いつもいつも 私のことを考えていてくれる人でした。
そして
笑顔のチャーミングなやさしい母でした。
そう・・・夫に会わせたかったな…といつも思うのです。
楽しい母でしたから。

先日 母の小学校からの友人と電話で話しました。
ゴルフを月2回楽しむという元気なご様子。
 ひとしきり母の話をして 電話を切ったのですが
 こうして お話しできることが うれしく 感じられました。 

「絆」
今年の漢字に選ばれたそうですね。

母は たくさんの絆を私に残してくれました。
暖かい絆です。

私も この絆を次につなげて
行きたいです。

別れは つらいけど 
 絆は ちゃんと ある。
 そう教えてくれたのは 母です。
            
Img_eac1f752b5815604ff82351d61b8d773a5527cd6

鼻声→喉→鼻水
そして けさは 咳
日ごとに 少しずつ症状が…。

夫が 風邪気味です。


ビタミンたっぷり野菜をとって!


私はうつらないように
 家の中でもマスクしてみてます。
Img_6cf3c9b58b3af0d1193c1fd40462209b9c6305da
Img_3e5a6ea321086029460f4bcf5aeb839e46b513a7

 頂き物・・です。
 
 重宝しそうな品々。

 ありがとうございます。