Img_b14697a2da25796cf9b065c811123166

 この度、防災士の資格を取得しました。
 防災の日の昨日、この認証書類が届きました。

 
 台風10号は
 私の社会人スタートの地、岩手県に上陸し
  大きな災害を起こしました。
  岩泉では 高齢者グループホームで 犠牲者が出てしまいました。

 防災士の教本を改めてみてみると

 「避難準備情報」が出されたら
     高齢者・要介護者・障がい者、妊婦、乳幼児、日本語の理解が十分でない外国人・・
     といった「要配慮者」など、 避難する時に時間が必要な人が
     避難を開始しなければならない段階。 とあります。
  
   避難勧告や避難指示を待たずに、行動を開始することが重要だと感じます。 

 また、自治体などにも 
    災害の発生前にとるべき行動を時系列で示す
      「タイムラン」の策定が推進されています。
    防災行動を
   「いつ」「誰が」「どのように」「何をするか」に着目して時系列で整理したものです。
  台風は 気象庁から進路などの予報が 前もって出されます。
  その情報をもとに
  「タイムラン」が 活用されていくといいと思います。

 これからは 私も 自らの命を守るため そして 防災士としても 
  「想定にとらわれず」「最善を尽くし」「率先避難者になる」という
    自主的・積極的な行動が取れるよう努力してきたいです。



    

 
  
Img_27c187283549280b3e43208f41d92397
Img_596aceac9fb224ff92482c97b776f99a
Img_2d9356e64ee8d9153aae80a9ad643c71
お子様カレー

新宿駅から「あずさ3号」に乗って 
   信濃大町へ
さらに バスなどを乗り継いで 
    黒部ダムに行きました。


黒部ダム駅から展望台まで 
  220段の階段が きつくて
   体力のなさを実感・・・。




それでも 
  豪快な水量のダムの放水を見たら
   マイナスイオンも手伝ってか
   気分爽快でした!


Img_1ee5342ff469dc34661228297143a858
グリーンカレー

ダムのレストランで
   ダムカレー!
   私は お子様カレーのダムカレーをチョイス。

   お土産に 難関突破のスコップスプーンを買いました。
Img_34b5d565f19573d7fa63cb09fbb9cd37
Img_341e2fdc79cb40f203c6db5d72dff522
Img_2457c9484a497d3149b720bcd5e455d8

黒部ダムから 
 さらに ケーブルカーやロープウエイを乗り継いで
   室堂へ。

ここは標高が2450mと高いので
   紅葉が少し始まっていました。

 でも  天気はあいにくの雨。


リュック一つを背負っての旅。
  カッパを着て レインパンツをはいて
  室堂ターミナルから 立山室堂山荘まで 歩きました。

  靴が濡れてしまったのが 気持ちが悪かったのですが
  山荘には  乾燥室があり
   カッパも 靴も 乾かせました。 よかった!

  山荘に着くと 夜は 雨や風が強まり
    ちょっと不安になりました。

  宿泊している人は みんな登山客で
    私みたいな 観光客はいません。

  下山できるかなぁ・・・・。
  
  午後9時消灯の山荘でしたが
  そんなことが頭に浮かんで
     あまりよく眠れませんでした。
  
  天気が良ければ
    みくりが池まで歩いたりできたのになぁ・・・
    立山のきれいな景色が楽しめたのになぁ・・・
    夜は きれいな星が見られたのになぁ・・・・

   またいつか行けたらいいなぁ・・・



  
Img_abe3e12438eb96f324a7a36e4f18dcfb

 翌朝も 雨の中 室堂ターミナルまで 歩いて
   バスを乗り継いで 立山駅まで降りました。

 この後は 電車で 宇奈月に向かいました。
Img_67c6daaf98701df8c6776f7cc9e7e49c
Img_166594d1cdef71bf7a8ac7293a64647e
Img_edd615862bd3bc508db1acaaa6b57e92

宇奈月温泉駅から
 宇奈月駅に歩いていき
 トロッコ電車に乗りました。




雨のトロッコです。
それも 普通列車。
  つまり 屋根はあるけど 窓ガラスがないタイプ。
  また カッパをきて 乗り込みました。



Img_f51c9e9a5f8d410b1adab32899f3a041
Img_c91a15d5459f9312093768b055992f4d
Img_96f13253dfc96ee5a4a4ccbf270b894d

風と共に 
 雨も吹き付けるので
  帽子の上から
   カッパをかぶりました・・・・。


















景色が良くて 
 あとを引くと言われる「後曳橋」も
  雨に煙ってました。












こちらは
  終点、欅平の「奥鐘橋」。
  帰りのトロッコまでのほんの短い時間で
  歩いてきました。
  

Img_4769c8d1a70fd7d7f14560367252a722
Img_49efbb3827d8a1b03feccf42ace25c1d

  雨でなければ
    峡谷の自然が感じられたのだと思いますが
  雨は雨で それは また とても幻想的。

  こんなドイツの古城のようなところも
   雨で いい雰囲気です。

  





  宇奈月駅に戻り
    さぁ! これから 温泉です!


  宇奈月温泉では ばい貝の炊き込みご飯をはじめ
   山の幸海の幸を頂き
    露天風呂で のんびり過ごし
      温泉宿を満喫しました。
  
Img_ce21b7fab3785a9c8268f42d9f09be19
Img_6121a56c26e67d10e01a707ebef9bbb0
Img_a18b3ae645dc405b2cfe329cc73b627b

 宇奈月から富山地方鉄道で 富山駅へ。

 そこから 路面電車ライトレール
  「ポートラム」に乗って
   岩瀬浜へ。



 電車の中には 女性の車掌さん(?)がいて
   観光客に アドバイスしてくれたりと
    和やかな雰囲気の中
      20分ほどで到着。





岩瀬浜では
さっそく 白エビのてんぷらを ほおばりました。

さっくさく!!!!の 天ぷらです。

こおばしい 白エビが 
   口いっぱいに広がります!!















食事の後は
  海岸沿いを歩いて
  展望台へ。









     
Img_45947707d9c30275edbe59a061bc3505

この港から ロシアや中国に船が出ていきます。
中古車が 運ばれるようです。

このあと
廻船問屋の古い建物が並ぶ道も歩きました。
江戸初期から日本海を行き来する北前船の港町として栄えたそうです。
 
Img_edf6ccb67823be37a04d1e3cbbc5ce85
Img_4f2d0bb97eb0b9f1229d396546057777
Img_59904340babe5cb39e0ded4a7b22a1b2

富山の薬売り。

むかし 子供の頃 大きなつづらを背負ったおじさんが
 家の玄関で 薬を交換してくれたの覚えています。

薬売り・・・。
今もあるのかなぁ・・・。
 前もって薬を何種類も受け取り、
  利用したら その分だけ後から代金を支払い
    期限が切れた薬は交換してもらう・・・・
    そんな制度です。

そして
 子どもは 
 「おまけ」の紙風船をもらうのが 楽しみでした。



富山市内では
 薬屋さんの池田屋さんに 立ち寄りました。





そこでは
  薬を丸める作業を
     体験させてもらいました。




















均等に 力を入れているつもりでも
   あらら・・・・
    大小さまざまな薬になってしまいました。
   これじゃ 飲み込みにくいわ~。

Img_2ea5ff43e6dd24801ca8c7fc216667b9
Img_33c46d4a77e3d92c374ab00f2817f0b8
Img_5107139d438ae02b7564fce6f475a165

なつかしい 小袋のくすり。


子供の頃 おなかをこわすと 
  赤玉とか飲まされてた記憶があります。





富山の〆は
   お寿司!!!
   回るお寿司でしたが
    いや~~~~おいしかった。


私は 聞いたことのない初めての すしネタもあったよ。









帰りは 北陸新幹線。
「かがやき」514号は 長野と大宮しか止まりません。
全席指定。2時間8分で東京に着きます。

座席間が広くて 足がゆっくり延ばせました。
背もたれの枕部分も 移動可能で 調節ができました。


秋の旅行でした。