Img_bca5858df083edbd0b49491fd8698251
毎年いただく鮒金さんの佃煮

 年が明けて3日目となりました。
 どんなお正月ですか?

 年末には 「鮒金」さんの佃煮が届き
 牛肉が届き
 すっかりお正月モード。

 我が家の年末は
 おせちを少し作って、何か所かお掃除して・・・
 あ、スターウォーズを見に行って・・・でした。
 
 おせちは
 筑前煮、お芋の煮っころがし、れんこんのきんぴら、
 豚の角煮、なんていうくらいを 大晦日の午前中までに作って
 あとは ちょこちょこっと買い物して・・・でした。

 大掃除は
 換気扇のフィルターの交換、各部屋の換気のフィルターの掃除、窓と玄関の掃除くらい。
 大晦日に仕事の私に代わって、夫が頑張ってくれました。

 スターウォーズは テレビでやっていたのを録画していたのに
 見る時間がなくて、予習なしの本番!!
 やっぱり忘れている部分が多くて
 え~~~と、と、あとで調べたりしてしまう感じでございました。

 仕事の方は
 大晦日は J-WAVEで
 ハマオカモトさんと楽しく年越しでした。
 ピエール瀧さんがスタジオにいらしたときは
 「陸王」のイメージが強くて 緊張しましたよーーーー。

 
 年が明けて
 元日の明け方に自宅にかえり
 午前中はゆっくり。。。。。

 2日に初もうで。
 で・・・・・・
 おみくじが・・・・・・・・・・
 半凶だった~~~~~~~~!!!

 がっかりして
 帰ってきました。

 ま、いろいろ気を付けて
 今年も過ごします。

 いいこと 少しでもあるといいな。


 
 今日、3日、もう普通モードでお仕事しています。 

 何はともあれ
 今年もよろしくお願いします。
 


 
 
Img_6aaf42b8bdcf77fe7f1465247e790edd
Img_27404628d573e4c2dc1d6248e251e2d9
Img_6bffd5419bc029af2030baf5329219b7

 
 年越しをJ-WAVEで過ごし
   その後 普通に勤務をこなして
     やっと お休みをただき 京都に行きました。

 京都では 
   伏見稲荷に行きました。
 
 
 新年明けて少し経つというのに
   大勢の人で賑わっていました。







 鳥居が並んでいて 
    とてもきれいです。
 これは 
   「インスタ映え」しそうですね。
  (あ、インスタは やっていませんが・・・)
 

 観光客も多いけど
  地元の方々でしょうか、
  お札を納めにいらっしゃる方々も
              行列でした。










 そして
 おみくじを引くと・・・
 「大大吉」!!!!!

  これは
  いいことが
     舞い込んできそうです。
 東京で引いたおみくじは
  「半凶」でしたので
 チャンと
  気持ちを引き締めることも忘れずに・・・
Img_c917580b98c2a851d484225c5e865f42
Img_8f87c80ab85ec8357a44cdccf33d883e
Img_7b8d1d0f08412becaafaf6b112224b8d



朝ご飯。

いつものように
 トーストでもいいのだけれど
 すこし京都らしいお食事をしてみたい。



 手軽にできる伊右衛門サロンへ。




 落ち着いた店内は
   老舗の友禅のお店の一角を改築したようです。
   (Click!) 





 ゆずの香りがほんのりとして
   大根のおいしかったこと。
 

 
Img_e2d1ed55e188e9de28b3df944437693f
Img_cf36118dfa97ca352a00077ea6d27e05
Img_e2477d750e474f0fa4c59261e2e3e4c0

 京都では
 お干菓子作りと抹茶を挽いて
 抹茶を点てていただきました。

 教えていただいたインストラクターの方は
  なんと 日本に来て3年のフランス人。
  外国の方に 日本文化を教えていただく という体験でした。

 和三盆に 
  スプレーに入れたお水を10~12プッシュ!!!
  「もっとプッシュ!プッシュ!」  という インストラクター。

  「型に ツメツメ!!!ツメツメ!!」

 懐紙の上にひっくり返すと
  型からきれいなお干菓子が出てきました。







 お抹茶も挽いてみました。

 反時計回りに 
 「ぐるぐる!ぐるぐる!」

 



 そして
   そのお抹茶を点てて
     作った干菓子とともに いただきました。


 お抹茶を点てる時も
   「茶筅は スナップを利かせて!」
    「スナップ!スナップ!」
   
   フランス人のインストラクターの方
     楽しかったです。

 
  

 
Img_85d0d1ee4855306a75384bdae84fdaed
Img_e72d7ccc3256752909ca18200fac43d8
Img_c7a6b37c69c8ebe5637320925d94fa98

 京都での続きを少し。

 散歩をしました。
 京都の町を。

 寺町通りや新京極通り・・・



 錦では
  こんな栗も売っていました。




 

 
Img_9f0ae8135fde1295b6333091c8485c81
Img_597336de0975168e6e7f8461db5469c2
Img_89f616595d29a010060c3f7c71f48987




 町歩きは楽しくて
 路地から路地へ。

 お店を覗きながら
 街並みも楽しみました。


 













 昨年の夏にも訪れたお店で
   一休みです。
Img_67f0e4ad99fac3dfd4375c0829f39f5e
Img_309b6da2ba988107b62708f92b9f0d67

上野で「北斎とジャポニスム」展を見ました。

昨年に訪れた長野・小布施での北斎館に始まり
墨田区のすみだ北斎美術館
そして今回の「北斎とジャポニスム」展。

テレビでも
北斎や娘のお栄の特集も放送されて
いろいろ録画したりしてみました・・・
つまり
ちょっとした
北斎 マイブームです。

90歳の生涯にわたり 絵を描き続けた北斎
その娘 お栄も 北斎のそばで絵を描き・・・。

構図がとても人並み外れていて
デザインとしてもすごいな~と思うのです。

迫力のある波
そこに行きつくまでの、北斎の絵の変化。

いろいろなものを吸収し
描いて描いて描いた 人生だったと思います。

その絵を手本とされた海外の画家がいてもおかしくありません。

「北斎とジャポニスム」展
言われてみれば似てるけど・・・くらいのものから
これは たしかに 北斎の絵をうつしたものだな~というものまで。
見比べる楽しさもあります。

モネは いいですね。
色合いといい、構図といい、好きな画家の一人です。
モネの家には たくさんの浮世絵や北斎の作品が飾られていて
本当に影響を受けたんだな~と思いました。

まだなぞの多い北斎、そしてその娘お栄
もっと知りたくなる画家です。

「北斎とジャポニスム」展
1月28日までです。
とても混んでいました。
チケットを買うのに30分くらい
そのあと入場するのにも20分くらい待つことになりますので
ご注意を。
Img_c2b82f91c0ab9ae09d8bfc4ddf1e1f8b
Img_df37a614036c5c1c13b7ba22499594e8

 きのうは誕生日でした。
 無事、迎えられました(笑)

 こうして年を重ねられ、笑顔でいられることは
 とても貴重だと このごろ思うのです。
 
 仕事場でお祝いをしてもらい
 本当に感謝です。
 
 友人たちや家族からも プレゼントをもらえて
 すてきな一日でした。

 今年もがんばるぞ~~~~。