Img_7927de5a660e1bc47d5b1cf361f987d4

 いかなごのくぎ煮が 届きました。

 神戸の港町では
 いかなご漁が解禁になる春先、
 あちこちでいかなごを炊く醤油の香りがしてくるそうです。
 神戸の春の風物詩です。

 やさしい味で
 生姜がきいていて
 ご飯によく合います。

 調べたら
 くぎ煮検定もあるとか!!
   (Click!) 

 たくさん届いたので
 しばらくは
   ご飯のお供に困らなそうです!

Img_0ea8b0a675897eb96f5ffb74c6dd84d6

 春の陽ざしをいっぱい浴びて
 スペアミントの葉っぱも芽を出しました。
 ちゃんと 春を感じているんですね。
 
 いくつかある鉢やプランターを覗いて
 枯れた葉っぱを取り除いた枝に
 小さな芽を見つけては 喜んでいます。

 きょうは 春本番の暖かさ!
 ベランダ作業も楽しいです。
 
 
Img_525c707d7593e17461185cd7816ff1cf
アカデミー賞で
長編アニメーション賞と主題歌賞の
  2部門を受賞した
  映画「リメンバーミー」。
    観てきました。

時を越えて家族をつなぐ物語です。

家族に音楽を禁じられながらも、ミュージシャンを目指す少年が
ある日「死者の国」に迷い込んでしまいます。
ガイコツたちが楽しく暮らす、と~~ってもカラフルな町!
「リメンバーミー」という素敵な曲に 秘密が隠されていて・・・

メキシコでは10月31日から11月2日までの3日間、
故人の魂を迎える祭礼行事「死者の日」が行われるそうです。
町中、色とりどりの切り絵やマリーゴールドのオレンジ色の花が飾られ
たくさんのろうそくの灯と華やかな花火、
故人の写真を祭壇に飾り、故人を想う日だそうです。

日本にも 迎え火、送り火で故人を出迎え、祭壇を飾り付けるお盆がありますが
メキシコの「死者の日」はもっと陽気で賑やかな感じだそうです。

映画では
登場人物の表情がとても豊かで、引き込まれていきます。
「リメンバーミー」という曲もすてきで
「リメンバーミ~~~♪♪」と 口ずさんでしまいます。
少年役の声優さん、石橋陽彩くんもの歌声は 素晴らしいです!


離れていても、忘れない・・・
大切な人を、忘れない・・・

家族で見たくなる映画です。

Img_c4d43014da20ea2b5540840b0a78e20e
サントラです。

 映画「リメンバーミー」は
  大切な人を忘れない・・という思いとともに
  夢をあきらめない・・という思いも詰まった映画です。

 ~夢を信じつづけ
    自分から手を伸ばし ぐっと掴み 夢を実現させる~

 音楽を禁じられた少年が
 ミュージシャンになる夢をあきらめず
 突き進む姿も 心に響きます。

 少年のすてきな歌声とともに
    音楽は素敵だな~と思う映画でした。
   
Img_b25cebdfae08b76cc3f80816cbbef486

 紅茶をいただいたら
 なんと、世界の紅茶の詰め合わせでした。

 スリランカ、中国、ロシア、日本まで・・・
 パッケージもかわいくて
 一つ一つ楽しみにいただいています。

 
Img_001caa7ebccb19231d03ef1052c6ba2c

 和三盆の干菓子をいただきました。

 口どけやさしく
 ふわりと広がる甘さ。

 一粒一粒
 大切に食べたくなるお菓子です。
Img_70cee7b5c7f37d16ccaa906c28597054

スーパーマーケットで
こんな冊子を見つけました。
作ったのは東京都。無料です。
 (Click!) 

女性視点で
日常生活の中で無理なく取り組める防災対策や、
避難所における授乳や防犯対策などの被災生活の様々な課題への対処法が
イラストやキャラクターで わかりやすく掲載されています。

非常袋も、基本形に加えて
女性向けや 高齢者向け 子供がいる保護者向け と 
アレンジ形もイラスト入りで載っています。

気になった項目に張るシールも巻末についていて、
楽しみながら チェックもできそうです。