東海林 克江   SHOJI KATSUE

フリーアナウンサー(無所属)。気象予報士。防災士。

NPO法人 気象キャスターネットワーク 会員

出身地 東京。

IBC岩手放送アナウンサー、テレビ東京アナウンサーを経て フリーランスに。

現在 J-WAVE ニュースルーム アナウンサーをしています。ニュース・天気予報・交通情報などを担当

担当曜日:水曜日夕方~深夜・金曜日お昼前~夕方 ・日曜日夕方~深夜

「番組審議委員会からのお知らせ」(最終日曜日26:00〜)・パブリシティなど

環境カオリスタ。 IPCC リポートコミュニケーター。 エコ・クッキングインストラクター。AEAJ認定アロマブレンドデザイナー。 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター。NAFL日本語教師養成プログラム修了。

経歴

IBC岩手放送 

テレビ「ニュースエコー」キャスター / ラジオ「トウモロウ」パーソナリティなど

テレビ東京

「ニュースTHIS EVENING」月~金 キャスターなど

フリーランス

フジテレビ「スーパータイム」月~金リポーター。 フジテレビ「おはようサンライズ」週2日リポーター。 TBS「ブロードキャスター」ナレーション。 テレビ朝日「未来者」ナビゲーター。 テレビ東京「ガイアの夜明け」特番ナレーション。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」キャスター。 朝日ニュースター「ニュース45」キャスター。 J-WAVE ニュースルームアナウンサー   J-WAVE「MORNING VOYAGE」ナビゲーター。 J-WAVE「ASIENCE SPIRIT OF ASIA」ナレーション。 J-WAVE「WeatherPocket」気象解説。  J-WAVE「HOLA DOMINGO」ゲスト出演 。 「J-WAVE 20th anniversary Special 手塚治虫生誕80周年記念」ナビゲーター

災害報道 

2011年3月11日 東日本大震災の発生直後から J-WAVEにて 震災報道に携わり、 「ラジオライフラインネットワーク」の幹事局として、 震災当日の18時台から翌朝8時台まで、毎時15分から約10分間、ライフライン情報を伝えました。 

*「ラジオライフラインネットワーク」とは・・・   在京のNHK、民間放送のラジオ局合計7社局(NHK・TBS・ニッポン放送・文化放送・ラジオ日本・  TOKYO FM・J-WAVE)と首都圏のライフライン5社(東京電力・東京ガス・東京都水道局・NTT東  日本・NTTドコモ)を結んで、ライフライン情報をつたえるもの。また、毎年2回(3月11日と  9月1日)には 防災に対する各放送局・ライフラインの取り組や訓練のため「ラジオ災害情報交  差点」を放送しています。

2017年3月11日の「ラジオ災害情報交差点」はJ-WAVEが幹事局で、この進行役を担当しました。

講演

「この夏の天候と熱中症予防」新日鐵住金鹿島製鉄所(2016.5) 「伝えることの大切さ、難しさ」東京倉庫協会港区支部(2017.2)

主なナレーション

NHK 2015.12「絶景アルプスを飛べ!~ヨーロッパ6か国1,000キロのレース~」ナレーション ・DVD「黄金の都バーミヤン 三蔵法師が見た巨大仏」ナレーション。

主な司会            

第46回ギャラクシー賞 司会(2009年) 。 第47回ギャラクシー賞 司会(2010年) 。 第52回ギャラクシー賞 司会(2015年)。 *ギャラクシー賞

趣味  写真、ガーデニング、アロマテラピー、ハーブ、ヨガ、カルトナージュ。